らんざんは古(いにしえ)より多くの貴人・都人が訪れた嵐山の風光明媚な立地にある落ち着いた佇まいのお宿です。

トピックス

最新のトピックス
ReFaファインバブル🚿登場!!
京都・6月のおすすめ観光情報
館内空調に関してお知らせ
京都・5月のおすすめ観光情報
京都・4月のおすすめ観光情報
京都・3月のおすすめ観光情報
京都・2月のおすすめ観光情報
新年のご挨拶
京都・1月のおすすめ観光情報
京都・12月のおすすめ観光情報
月別トピックス
2024年5月
2024年4月
2024年3月
2024年2月
2024年1月
2023年12月
2023年11月
2023年10月
2023年9月
2023年8月
2023年7月
2023年6月
2023年5月
2023年4月
2023年3月
2023年2月
2023年1月
2022年12月
2022年11月
2022年10月
2022年9月
2022年8月
2022年7月
2022年6月
2022年5月
2022年4月
2022年3月
2022年2月
2022年1月
2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年9月
2021年8月
2021年7月
2021年6月
2021年5月
2021年4月
2021年3月
2021年2月
2021年1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年9月
2020年8月
2020年7月
2020年6月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年3月
2018年1月
2017年12月
2017年9月
2017年8月
2017年6月
2017年4月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年2月
2016年1月
2015年11月
2015年10月
2015年5月
もっと見る
カテゴリー別トピックス
京都の催し情報

ReFaファインバブル🚿登場!!

2024年5月20日更新

らんざん大浴場♨に、今話題の...

ReFaファインバブルUを導入いたしました♪

シャワーの浴び方を変えることで素肌も美しく変わっていくはず...

肌理論をもとにReFaが開発したシャワーヘッド🚿です。

水圧や水の広がりまで、研究され尽くした「ファインバブル」が全身に届き、

素晴らしい心地を体験していただけることと思います。

ReFa_FINEBUBBLE_U_1040_1040(SNS_M).jpg

大浴場♨のご利用時間は、15:00~24:00・朝6:00~9:30です【宿泊者限定です】

ぜひ、新しくなったシャワーヘッドをご利用下さいませ!(^^)!

京都・6月のおすすめ観光情報

2024年5月17日更新

5月も後半、木々の葉はより鮮やかな緑色へと変化し、初夏の訪れを感じる時期となりました。例年、この季節は修学旅行生で大賑わいの嵐山です。日本中、そして世界中からたくさんの方にお越しいただいております。

6月のおすすめ観光情報を掲載いたします。


夏越の大祓式

1年の半分にあたる6月30日に、半年の間に身に溜まった穢を落とし、残り半年の息災を祈願する神事。毎年京都の各神社で執り行われます。

らんざん界隈では、車折神社(6月1日から1ヶ月にわたって茅の輪くぐりができる唯一の神社)、松尾大社がおすすめです。

車折神社 https://www.kurumazakijinja.or.jp/

松尾大社 https://www.matsunoo.or.jp/

北野天満宮【御土居の青もみじ】

豊臣秀吉が水防の為に築いた土塁・御土居。その一部が現在も残っており、約350本のもみじが植えられています。秋の紅葉の季節はもちろん、新緑の季節もその上部から見下ろす景観、下部から見上げる景観と、素晴らしい光景がご覧いただけます。

~6月30日(日) 9:00 - 16:00(15:40受付終了)

https://kitanotenmangu.or.jp/

三室戸寺【あじさいの園の公開】

「あじさい寺」とも称される三室戸寺。5000坪の庭園に50種類1万株のあじさいが見事に咲き誇ります。有名な「ハート」の形をしたあじさいが今年も咲いたそうです。ぜひ足を運んでみて下さい。

6月1日(土)~ 7月7日(日) 8:30 - 15:40

ライトアップ 6月8日~23日までの間、土日のみ。19:00 - 21:00(20:30受付終了)

https://www.mimurotoji.com/


爽やかな初夏のみぎり、緑深まる嵐山へぜひ、皆様のお越しをお待ちいたしております。

館内空調に関してお知らせ

2024年4月29日更新

当館客室の空調は、全館一括で管理を行っております。お部屋毎に冷房・暖房の切り替えはできません。暖房から冷房への切り替えは4月下旬頃、冷房から暖房への切り替えは10~11月頃に行います。また、気温や天候によって日毎に冷房・暖房の切り替えを行うことはできません。あらかじめご了承下さいますようお願い申し上げます。

20240429_103419.JPG

京都・5月のおすすめ観光情報

2024年4月18日更新

桜の花も散り、若草萌ゆる季節となりました。葉桜に新芽、色とりどりの花があちらこちらで輝き、春爛漫、暖かな毎日です。

5月のおすすめ観光情報を掲載いたします。

東寺

創建から1200年、唯一残る平安京の遺構である東寺。世界遺産であり、日本一高い木造の五重塔です。

春の特別公開は既に始まっていますが、初層の特別拝観、さらには金堂・講堂の夜間特別拝観も始まります。

初層の特別拝観:4月27日(土)~ 5月25日(土) 8:00 - 17:00(受付16:30まで)

金堂・講堂の夜間特別拝観:4月27日(土)~ 5月6日(月) 18:00 - 21:30(受付21:00まで)

https://toji.or.jp/

三船祭

芸能の神様で有名な車折神社の例祭で、平安時代の船遊びが再現される様子をご覧いただけます。らんざんすぐ目の前の大堰川にて催され、毎年たくさんの見学客で賑わいます。

5月19日(日)12:00 - 15:00頃

https://www.kurumazakijinja.or.jp/


嵯峨祭

嵐山地域にある愛宕・野宮両神社の祭礼。19日には、嵯峨釈迦堂前御旅所に神輿が安置され、26日には、御旅所から神輿・剣鉾・稚児行列がここ嵐山一帯を巡行します。迫力満点☆交通規制が行われるので、お車でお越しのお客様はくれぐれもご注意下さい。

5月19日(日)神幸祭・5月26日(日)還幸祭 10:00 - 17:00頃

https://ja.kyoto.travel/event/single.php?event_id=3110


新年度に入り、新しい環境に様々な行事等お疲れも出やすい頃かと思います。皆様くれぐれもご自愛専一にお過ごし下さいませ。暖かな春の日差し降り注ぐ嵐山で、皆様のお越しをお待ちいたしております。

京都・4月のおすすめ観光情報

2024年3月21日更新

春分を迎え、暖かい春の日差しを感じられる頃となりましたが、ここ数日は不思議なお天気が続き、まるで冬と春を行ったり来たり...。

そんな中でも、嵐山に来られる方々は日毎に増えています。連日大賑わいの嵐山です!!

4月のおすすめ観光情報を掲載いたします。


京福電車(通称:嵐電)北野線 桜のトンネル

嵐電北野線の鳴滝~宇多野駅の間にて、通称"桜のトンネル"のライトアップと夜桜電車の運行が行われます。

昼間は社内がピンクに染まるほどの桜に包まれ、夜のライトアップはまた雰囲気の異なる素敵な光景が広がります。ぜひ一度体感してみて下さい。

4月5日(金)~ 7日(日) 18:30 - 20:30頃

https://kyoto-design.jp/event/38894


大覚寺【春季名宝展と華道祭】

大覚寺に伝わる平安時代 / 室町・江戸時代の二組の五大明王像をはじめ、大覚寺の歴史上とても貴重な宝物が公開されます。また、期間中4月12日~14日の3日間は、いけばなの展示・華展の他、平安絵巻さながらの献華式やお茶席などが催される華道祭が行われます。

春季名宝展 3月22日(金)~ 4月22日(月)と 4月26日(金)~ 5月27日(月)

https://www.daikakuji.or.jp/


平野神社のライトアップ

桜の時期には、円山公園や府立植物園をはじめ京都の各地でライトアップが実施されます。中でも、桃桜・さきがけ桜・ヤマザクラなど約50種400本の桜が咲き乱れる平野神社は、例年多くの花見客で賑わう場所の一つです。

3月23日(土)~ 4月14日(日)

https://ja.kyoto.travel/event/single.php?event_id=4083


桜の開花が本当に待ち遠しく、日々わくわくした気持ちで木々を見上げております。

まもなく春爛漫、暖かな嵐山へ皆様どうぞお越しくださいませ。

京都・3月のおすすめ観光情報

2024年2月11日更新

寒気の中にも早春の息吹を感じる頃となりました。比較的暖かい冬でしたが、やはり春の訪れは待ち遠しいものです。これからの季節、ますます多くのお客様をお迎えする日が楽しみでなりません。

3月のおすすめ観光情報を掲載いたします。


城南宮【枝垂梅と椿まつり】

京都の南に位置し、方除の大社として仰がれる城南宮。2月下旬から150本余りの枝垂梅が咲き、追って300本もの椿が開花します。

春の花を一足早くお楽しみいただけることと思います。

2月18日(日)~ 3月22日(金) 9:00 - 16:00

https://www.jonangu.com/


東福寺【涅槃会 / 龍吟庵の特別公開】

縦12m、横6mの大涅槃図は、室町時代の画家・明兆による猫の描かれた珍しい画。本堂で開帳されます。また、同じ日程で、塔頭の一つである龍吟庵が特別公開されます。こちらは現存する最古の方丈建築で、国宝に指定されています。

3月14日(木)~ 16日(土) 9:00 -15:30 (16日は15:00迄)

https://tofukuji.jp/


清凉寺【お松明式】

松明は、お釈迦様を茶毘に付した様を再現したものと言われています。火の燃え方で豊作を占います。また、15:30からは京の三大念仏狂言の一つ「嵯峨大念仏狂言」が境内にて行われ、自由に鑑賞できます。

3月15日(金) 10:00~ 松明の点火は20:00より

http://seiryoji.or.jp/


梅の花があちらこちらで咲き始めました。向春といえど朝晩はまだまだ冷え込みます。皆様どうぞ暖かくしてお越し下さいませ。お待ちいたしております。

京都・2月のおすすめ観光情報

2024年1月12日更新

松の内の賑わいも過ぎ、平生の暮らしが戻って参りました。しかし、元日より痛ましい災害と事故が起こり、その恐ろしさを感じると共に今生きていることへの感謝の気持ちがより強くなった、そんな日々でございました。

嵐山の自然もまた、恐ろしくも雄大です。1日も早い復興を願いながら...真心を込めてお客様をお迎えする所存でございます。

2月のおすすめ観光情報を掲載いたします。


節分会

2月3日、京都のあちらこちらの寺社で開催される節分会。厄除・健康・幸福を祈って、盛大に催されます。らんざんの近辺では、

天龍寺 https://www.tenryuji.com/

松尾大社、北野天満宮、平安神宮、吉田神社等々、京の節分会にどうぞご参加下さい。


泉涌寺 舎利殿・鳴龍【12年に一度の特別公開】

京都の東、弘法大師によって建立された泉涌寺。「鳴き龍」で知られる狩野山雪筆の天井画「雲龍図」が、12年に一度の辰年に特別公開されます。

~3月18日(月)9:00 - 16:00(閉門は16:30)

https://mitera.org/


大原三千院【初午大根焚き法要】

毎年2月の初午に合わせて、奥の院金色不動前広場において、熱々の大根が配られます。大原の里で育てられた有機栽培の大根は、無病息災・開運招福を願って特別祈祷されたものです。ぜひ味わってみて下さい。

2月10日(土)~ 13日(火) 9:00 - 16:00

http://www.sanzenin.or.jp/


春には遠く、まだまだ寒い日が続きます。くれぐれもご自愛いただき、どうぞ暖かくして冬の嵐山へお越し下さいませ。お待ちいたしております。

新年のご挨拶

2024年1月 1日更新

2024年元旦.JPG

謹んで新春のお慶びを申し上げます。

旧年中は、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

昨夜からの雨が少し残る中、とても暖かな元旦を迎えました。昨年少しづつ回復へ向かった様々な状況やイベント、皆様の生活...今年もきっとそれらが良い方へ進むことを願うばかりです。

らんざんでは、本年もたくさんのお客様をお迎えし、ゆっくりとお寛ぎいただける、そしてここでのご滞在が皆様の心に長く残るような、そんな宿を目指し邁進して参る所存でございます。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。


令和6年 元旦

京都・嵐山 ご清遊の宿 らんざん

支配人

京都・1月のおすすめ観光情報

2023年12月15日更新

師走も半ば、2023年も終わりを迎えようとしています。この1年は少しづつ世の中が元に戻り、元気な世界を見ることができた、そんな1年でした。嵐山の今冬はとても暖かい!ですが、きっとこれから寒波がやって来るでしょう...皆様お元気に年の瀬を迎えられますように。

1月のおすすめ観光情報を掲載いたします。

初詣

京都のあちらこちらのお寺・神社がたくさんの人々で賑わう新年の初詣。らんざん界隈では、有名な竹林の小径にある野宮神社、世界遺産天龍寺、お伊勢さんの御神札を授与できる松尾大社等があります。

野宮神社 http://www.nonomiya.com/

天龍寺  https://www.tenryuji.com/

松尾大社 https://www.matsunoo.or.jp/


十日ゑびす大祭

5日間にわたり、商売繁盛・家運隆昌を祈願した吉兆笹が授与されます。

例年全国各地からたくさんの人々が訪れ、大賑わいです。

1月8日 ~ 12日(金)9:00 - 8日 23:00 / 9・10日 夜通し / 11日 24:00 / 12日 22:00

http://www.kyoto-ebisu.jp/tooka.html


都七福神まいり

「都七福神」の巡拝は年中いつでもしていただけますが、新春はよりご利益があるといわれます。各社寺にて御軸・大護符(色紙)・御宝印帖が用意されており、どの社寺からでも巡ることができます。

1月1日(月)~ 31日(水)

https://miyako7.jp/


本年も格別のご厚情を賜り、心より御礼申し上げます。来年も、従業員一同より良いサービスを目指し邁進して参ります。変わらぬご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

京都・12月のおすすめ観光情報

2023年11月15日更新

気がつけば日脚もめっきり短くなり、山々は日ごとに色づきを増しています。まもなく紅葉のピークを迎える嵐山には、毎日それはそれはたくさんの方がお越しです。

12月のおすすめ観光情報を掲載いたします。

六波羅蜜寺【空也踊躍念仏(かくれ念仏)】

京の都に疫病が流行した際、救済を求めて空也上人が始めた踊り。鎌倉時代、弾圧を逃れる為夕暮れにこっそり念仏を唱えたことからその名が付いたそう。重要無形文化財に指定されています。

12月13日(水)~ 31日(日) 16:00~

https://rokuhara.or.jp/


北野天満宮【大福梅の授与】

新年の招福息災の祈りをこめて、祝膳に欠かせないものとして伝わる大福梅。邪気を祓い、1年の健康を祈り、元旦の朝に飲みます。

12月13日(水)【事始め】~ 25日(月)【終い天神】   9:00~(初日のみ8:30~)

https://kitanotenmangu.or.jp/


除夜の鐘

大晦日の夜、京都の各地で除夜の鐘が撞かれます。らんざん界隈では、天龍寺・常寂光寺にて一般の方の参加を募られます。

天龍寺:23:00~番号札を配布(108組)、23:45~ https://www.tenryuji.com/

常寂光寺:22:30~開門、先着順にて https://jojakko-ji.or.jp/


朝晩の冷え込みはますます厳しくなって参ります。くれぐれもご用心いただき、山々染まる秋の京都・嵐山へぜひお越し下さいませ。

1  2  3  4  5

ページの先頭へ