らんざんは古(いにしえ)より多くの貴人・都人が訪れた嵐山の風光明媚な立地にある落ち着いた佇まいのお宿です。

らんざん日記

2022年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最近の記事
らんざんのツツジ、満開が近いです!
新緑と春の花
らんざんの枝垂れ桜はまだ見頃!
嵐山の桜♪見頃を迎えています。

2022年4月27日

らんざんのツツジ、満開が近いです!

薄いピンクのツツジが日に日に咲き、正面玄関の前にこんな彩を添えてくれています。雨が降り、日が差すとまた一つ蕾が花開きます。毎日見るのが楽しみな日々です。DSC_1276.JPG

ピンクのツツジと新緑の木々のコントラストも見ごたえがあります!
DSC_1270.JPG

中庭の新緑も今日も本当に美しく...思わずシャッターを切りました。

DSC_1273.JPG

お越しいただくお客様にもぜひ楽しんでいただきたい、今の季節ならではの光景...新緑薫る、春麗らかな嵐山・らんざんへどうぞお越し下さい♪

投稿者: 管理者

2022年4月18日

新緑と春の花

今年も美しく咲いた桜の季節はあっという間に過ぎ、早くも新緑の季節を迎えました。

先日ご紹介しました、らんざん中庭の枝垂桜も散り...今、こんなに綺麗な新緑がお楽しみいただけます。

DSC_1245.JPG南門に沿って、ツツジが咲き始めました。

これから5月にかけて日に日に咲き、満開を迎えるでしょう。その日が楽しみでなりません。
DSC_1250.JPG
こちらはシャガの花、羅漢像と共に。紫がかった小さな花がとても愛らしいです。
DSC_1254.JPGDSC_1256.JPG

穏やかで過ごしやすい陽気が続いています。

皆様ぜひ、嵐山へ...そして、らんざんへお越し下さい♪

投稿者: 管理者

2022年4月11日

らんざんの枝垂れ桜はまだ見頃!

こんにちは。レストラン加茂です。

嵐山は、桜も散り、新緑の季節へと移ろい始めています。

2022041102.jpg

そんな中、らんざんの枝垂れ桜は見頃でございます!

2022041101.jpg

レストラン窓際のお席からは、枝垂れ桜を眺めながらのお食事もお楽しみいただけますので、今のうちにぜひこの景色をお楽しみくださいませ。2022041106.jpg

この景色を楽しめるのは、この春あとわずか。

皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

投稿者: 管理者

2022年4月 1日

嵐山の桜♪見頃を迎えています。

今年も嵐山の桜が美しく咲き誇る季節がやって来ました!

今日は晴天に恵まれ、観光に訪れるたくさんの方々・真新しいスーツに身を包み、今日から新生活をスタートされた方々、たくさんの方が桜の下を歩かれる姿が見受けられます。

IMG_7228.JPG

IMG_7229.JPG

らんざんの南門もこんなに美しい景色がお楽しみいただけます。

IMG_7224.JPGIMG_7219.JPG

そして、中庭です。満開はまだもう少し先ですが、日に日に美しく咲いていく姿をぜひご覧下さい。

IMG_7232.JPG

暖かく、うららかな春の嵐山へ、らんざんへ...皆様ぜひお越し下さいませ☆

投稿者: 管理者

« 2022年3月 | らんざん日記トップ | 2022年5月 »

アーカイブ

2022年5月

2022年4月

2022年3月

2022年2月

2022年1月

2021年12月

2021年11月

2021年10月

2021年9月

2021年8月

2021年7月

2021年6月

2021年5月

2021年4月

2021年3月

2021年2月

2021年1月

2020年12月

2020年11月

2020年10月

2020年9月

2020年8月

2020年7月

2020年6月

2020年4月

2020年3月

2020年2月

2020年1月

2019年11月

2019年10月

2019年9月

2019年8月

2019年7月

2019年6月

2019年5月

2019年4月

2019年3月

2019年2月

2019年1月

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年8月

2018年7月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2013年7月

2013年6月

2013年5月

2013年4月

2013年3月

2013年2月

2013年1月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年6月

2012年5月

2012年4月

2012年3月

2012年1月

2011年11月

2011年10月

2011年9月

2011年7月

2011年6月

2011年5月

2011年4月

2011年3月

2011年2月

2011年1月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年9月

2010年8月

2010年7月

2010年6月

2010年5月

2010年4月

2010年3月

2010年2月

2010年1月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年7月

2009年6月

2009年5月

2009年4月

2009年3月

2009年2月

2009年1月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年9月

2008年7月

2008年6月

2008年5月

2008年4月

2008年3月

2008年2月

2008年1月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年9月

2007年8月

2007年7月

2007年6月

2007年5月

2007年4月

2007年3月

2007年2月

2007年1月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年9月

2006年8月

2006年7月

2006年6月

もっと見る

ページの先頭へ