らんざんは古(いにしえ)より多くの貴人・都人が訪れた嵐山の風光明媚な立地にある落ち着いた佇まいのお宿です。

らんざん日記 らんざんより京都・嵐山・嵯峨野の季節の風情をお届けします。

2022年1月18日

曇り空の嵐山

今日はあいにくの曇り空でしたが、少し雪が降っておりましたので、その景色をお届けいたします。


当館南門。わかりにくいかもしれませんが、雪と一緒に1枚。

2022011801.jpgのサムネイル画像
南門から入ってすぐの当館です。
2022011802.jpgのサムネイル画像
レストラン入り口から一歩外へ、南門の前にて。
2022011803.jpg
まだまだ寒い日々が続いておりますが、寒いこの時期だからこそ!当館を拠点に冬の嵐山を観光してみてはいかがでしょうか。
皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

投稿者: らんざん

2022年1月 9日

冬の嵐山へ、おこしやす♪ー

あけまして
おめでとうございます。
本年も「らんざん」をよろしくお願いいたします。
奥田です。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?
さて、京都市内は年末年始と
寒く数年に一度の雪が降りました。
京都特有の底冷えもあり
通年とは違う寒さを、ひしひしと感じました。

そうなると嵐山観光もしながら
温かい食事が欲しいですよね?
ここで紹介するのは


湯豆腐御膳サイズ小.jpg
【冬の京都】 ほっこり・あったまる「湯豆腐御膳」   3,850円 (税込)

一人鍋で安心・贅沢でのご提供。冬の京都だからこそ身体温まる湯豆腐鍋。
豆腐は調理長絶賛した厳選の祇園ブランド千代(ちしろ)豆腐を使用しております。
濃厚なのにさっぱりした豆腐!?であり
メディアにも取り上げられております。



☆食事内容☆

・小鉢   おぼろ豆腐
・お造り  刺身湯葉 他
・焜炉   湯豆腐
・炊合せ  飛龍頭
・蒸し物  茶碗蒸し
・揚物   野菜天婦羅 
・ご飯  ・香の物  ・デザート  付

♪冬予約限定料理です。

※ご利用可能人数:2名様から4名様
※ご来店時間:11時から13時00分
※写真はイメージです。
※仕入や天候によりメニューの変更がございます。
※2月28日まで予約限定の御膳です。
※アレルギー食材へのご対応は致しかねます。予めご了承ください。

寒い冬だからこそ湯豆腐で温まろう。
詳しくはお店まで、ご予約お待ちしております。。

投稿者: らんざん

2021年12月29日

2021年♪年の瀬

2021年も間もなく終わりを迎えようとしています。世の中の状況は、回復してはまた戻り...まだまだ不安の拭えない1年でございました。
12月27日の朝、雪が積もりました。らんざん、そして嵐山一帯が雪景色に包まれ、美しい師走の朝を迎えました。

渡月橋の上から降り注いだ朝日が積もった雪に反射し、絶景が表れました。
DSC_0974.JPG
下流側からもう一枚。雪化粧した嵐山です。
DSC_0969.JPG
今年も一年、皆々様には格別のご愛顧を賜りまして、厚く御礼申し上げます。
来年も、よりたくさんのお客様にお越しいただき、そしておくつろぎいただける宿を目指し日々精進して参る所存でございますので、変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。
2022年も皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

DSC_0983.JPG
京都・嵐山 ご清遊の宿らんざん 従業員一同

投稿者: らんざん

2021年12月21日

冬の嵐山

冬の名物として17年間続いておりました、嵐山花灯籠も終わり、12月もあとわずか、
冬の寒さが訪れる中の当館の景色をお届けいたします。


らんざん南門、紅葉は終わりを迎えておりますが、南門から入っていただくと、きれいに咲いた山茶花が出迎えてくれます。
2022122101.png

レストラン南門の山茶花。とてもきれいに咲いています。
2022122104.png

更に近くから一枚。寒空の中、元気に花を開いていました。

2022122103.png
今年も残りわずか。年の終わりにこのような景色を見に嵐山へお越しになられてはいかがでしょうか?
皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

投稿者: らんざん

2021年12月15日

師走の嵐山☆

嵐山花灯路が始まり、毎日夕方5時以降は本当にたくさんのお客様にお越しいただき、大変な賑わいでございます。
もちろん、らんざんにも花灯路の為に宿泊を!と仰るお客様もたくさんいらして下さいます。
12月も半ば...師走の快晴に恵まれた嵐山の様子を覗いてみて下さい。

らんざん南門をバックに、アップで♪
DSC_0950.JPG
南門と、並ぶ灯路。等間隔で、ずらっとどこまでも並んでます♪
DSC_0941.JPG
渡月橋です。お天気は良いですが、空気がピリット冷たく冬の京都を存分に体感していただけるような、そんな1日です♪
DSC_0949.JPG
今年が最後となる嵐山花灯路は19日(日)までです。冬の空気に、渡月橋や山々の景色がとても美しい師走の景色をぜひご覧下さいませ。
皆様のお越しをお待ちいたしております。

投稿者: らんざん

2021年12月 6日

最後の嵐山花灯路☆12月10日(金)より始まります。

京都の冬の風物詩・嵐山花灯路☆今回の開催をもって、17年の歴史に幕を下ろすこととなりました。

渡月橋をはじめ、嵐山地域の寺院・神社、文化施設等がライトアップされ、とても幻想的な雰囲気が浮かび上がります。
例年、多くの観光客の方々にお越しいただいておりましたが、なんと今回が最後の開催とります...。
DSC_0959.JPG

IMG_1888.JPG
IMG_1957.JPG
12月10日(金)から19日(日)・午後5時から8時半までです。
らんざんからも、もちろん ♪ 一歩踏み出していただくと灯りの世界が広がっています。
皆様ぜひ、最後の嵐山花灯路へ、そしてらんざんへお越し下さいませ。

投稿者: らんざん

2021年11月29日

紅葉の時期はまだまだ!

皆様こんにちは。加茂です。

今日は当館目の前川沿いの景色と、当館中庭の景色をお届けいたします。


2021112901.jpg
レストラン側目の前の川沿いの道の景色です。とてもきれいに色づいていました。

2021112903.jpg
当館中庭の紅葉です。フロント・ロビーからも紅葉が楽しめます。

2021112902.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

嵐山の紅葉はまだまだ見頃です!
紅葉の風景を楽しまれてから、当館でお昼のお食事、もしくはお食事をとられてから風景を楽しまれてはいかがでしょうか。
皆様のお越し心よりお待ちいたしております。

投稿者: らんざん

2021年11月24日

らんざん中庭の紅葉、進んでいます♪

嵐山の紅葉は日に日に色づき、どこを見ても赤や黄色に染まった山々や木々がとても美しいです。
連日、全国各地からたくさんのお客様をお迎えすることができ、感謝の気持ちを忘れることなく、精進し続けたいと思う毎日でございます。

らんざんの中庭も綺麗に色づいてまいりました。
お庭の散策もしていただけますので、ご宿泊の際にはぜひ☆間近で紅葉をお楽しみ下さいませ。

IMG_6829.JPG
IMG_6832.JPG
IMG_6834.JPG
今年の嵐山の紅葉、まだまだお楽しみいただけます!
皆様ぜひ、お越し下さいませ☆


投稿者: らんざん

2021年11月14日

紅葉☆どんどん色づいています!

2021年秋☆嵐山の紅葉ピーク目前です。快晴に恵まれ、早朝よりたくさんの観光の方が訪れていらっしゃいます。
これから11月下旬に向けて、どんどん色づいてきます。

保津川に面したらんざん南門。お天気の良い日は青空に映える姿が本当に爽やかで美しいです。
DSC_0918.JPG
南門から渡月橋に向かってシャッターを切りました。遠く、橋の上はたくさんの人です。ご覧いただけますか...!?
DSC_0911.JPG
正面玄関前の宝厳院です。昨日から夜の特別拝観も始まり、1日中賑わっています。
DSC_0901.JPG
毎日、少しずつ色づいていく様子を眺めております。朝晩はずいぶん冷え込んで参りましたが、澄んだ空気の中にこそ、美しい景色を体感していただける最高の季節です!皆様のお越しをお待ち申し上げております。

投稿者: らんざん

2021年11月 4日

紅葉へのカウントダウンスタート☆

こんにちは。加茂です。
当館の周辺や当館正面玄関も色づきが多くなってきており、本格的な紅葉シーズンまで、あとわずかとなっております。
そんな当館正面玄関と当館目の前川沿いの風景をお届けいたします。


2021110401.png

2021110402.png
当館や周辺が紅葉に彩られた時期に皆様をお迎えできます日を、
心よりお待ちいたしております。

投稿者: らんざん

1  2  3  4  5
検索

ブログ記事を検索

アーカイブ

2022年1月

2021年12月

2021年11月

2021年10月

2021年9月

2021年8月

2021年7月

2021年6月

2021年5月

2021年4月

2021年3月

2021年2月

2021年1月

2020年12月

2020年11月

2020年10月

2020年9月

2020年8月

2020年7月

2020年6月

2020年4月

2020年3月

2020年2月

2020年1月

2019年11月

2019年10月

2019年9月

2019年8月

2019年7月

2019年6月

2019年5月

2019年4月

2019年3月

2019年2月

2019年1月

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年8月

2018年7月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2013年7月

2013年6月

2013年5月

2013年4月

2013年3月

2013年2月

2013年1月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年6月

2012年5月

2012年4月

2012年3月

2012年1月

2011年11月

2011年10月

2011年9月

2011年7月

2011年6月

2011年5月

2011年4月

2011年3月

2011年2月

2011年1月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年9月

2010年8月

2010年7月

2010年6月

2010年5月

2010年4月

2010年3月

2010年2月

2010年1月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年7月

2009年6月

2009年5月

2009年4月

2009年3月

2009年2月

2009年1月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年9月

2008年7月

2008年6月

2008年5月

2008年4月

2008年3月

2008年2月

2008年1月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年9月

2007年8月

2007年7月

2007年6月

2007年5月

2007年4月

2007年3月

2007年2月

2007年1月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年9月

2006年8月

2006年7月

2006年6月

もっと見る

ページの先頭へ