らんざんは古(いにしえ)より多くの貴人・都人が訪れた嵐山の風光明媚な立地にある落ち着いた佇まいのお宿です。

らんざん日記 らんざんより京都・嵐山・嵯峨野の季節の風情をお届けします。

2021年8月 2日

レストラン夏のお庭


皆様こんにちは。レストランの加茂でございます。
今日からまん延防止等重点措置が再び適用され、ご夕食の営業時間のご変更やお酒類のすべてのお時間帯でのご提供の停止など、
様々な変化が訪れており、当館も重点措置に対応した営業をいたしております。
今日は、当館レストラン「京雅」の窓側のお席から眺められる新緑の景色をお届けいたします。

202108020.png

202108021.png
是非当館へお食事の際にはこの景色をお楽しみくださいませ。
皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

投稿者: らんざん

2021年7月28日

真夏の嵐山へぜひ☆

東京オリンピックでの選手の皆様の素晴らしい活躍が報道される日々、こちら京都では猛暑が続いております!
暑い日々の中でも、早朝には昇る朝日と渡月橋、夕方には嵐山に向かって真っ赤に沈む夕日を眺めることのできる贅沢を...

本日の渡月橋。台風の影響で風が強く、少し曇り空です。

IMG_6651.JPG
川岸に立って、真横からの渡月橋。平日は、ご覧のように道行く人はとても少ないです。
IMG_6649.JPG
渡月橋から川の上流に向かって。右手にお店やお宿が立ち並びます。この道を350m程進んだ先がらんざんです。保津川と、緑に映える嵐山は四季折々、見る人を癒してくれます。
IMG_6650.JPG
とてもとても暑い日々が続きますが、皆様暑さ対策・水分補給・感染症予防対策に十分お気をつけいただき...暑い夏を乗り越えましょう!
皆様のお越しをお待ちいたしております。

投稿者: らんざん

2021年7月19日

夏季限定!!【京のせせらぎ】夏の美味「鱧づくし」販売中!!

こんにちは。加茂です。
夏の訪れに当館より夏季限定で、鱧づくしランチセットを販売いたします。

鱧づくし1.JPG
献立の一例 ・先附  鱧胡瓜 茗荷 ミニトマト ラディッシュ ・お造り 鱧落とし ・煮物  鱧オランダ煮 芋茎 小芋
     南瓜 スナックエンドウ ・焜炉  鱧鍋 鱧 玉葱 水菜 
        しめじ 豆腐
・天婦羅 鱧かき揚げ 茄子 隠元 ・御飯  
・留椀 
・水物

ご料金 5,500円(税込)

※仕入れ状況によりメニューの変更がございます。
※販売期間は8月31日までご利用いただけます。ご予約は、お食事の3日前まででお受けいたしております。
※アレルギー食材へのご対応は致しかねます。予めご了承ください。
※写真はイメージです。天候・仕入れにより食事内容が変更になる場合があります。
※夏の期間限定です!!

夏の暑さの中レストランで涼みながら、鱧づくしを是非、お召し上がりくださいませ。
詳しくは、当館までお問い合わせくださいませ。
ご予約お待ちいたしております。

投稿者: らんざん

2021年7月15日

鵜飼が始まりました!

京都の夏の風物詩・鵜飼が、今年も7月1日より始まりました。
鵜匠が船上から手綱を引き、海鵜を飼いならして鮎などの魚を獲る伝統的な漁法で、その歴史は千年の昔にさかのぼります。

開催期間に合わせ、当館では【京の鵜飼プラン】を販売しております。
鵜飼の乗船券が付いた1泊2食付き、この時期限定プランでございます。

ご宿泊プランはこちら。

乗船券のみのお求めも承っておりますので、フロントにてお声がけ下さいませ。

DSC_0520 (002).JPG
威勢のいい鵜匠の掛け声に合わせ、川沿いにいた私たち見物客も皆思わずシャッターを切っていました。

DSC_0515 (002).JPG
夏の京都・嵐山へ・・・皆様のお越しをお待ちいたしております。

投稿者: らんざん

2021年7月 6日

梅雨の中庭

こんにちは。今回ご紹介するのは当館中庭の梅雨の風景です。
あいにくの曇り空で梅雨の時期の蒸し暑さの中、新緑の景色が涼しさを感じさせてくれました。

IMG_9086.png

IMG_9084.png

当館のロビーから見た中庭は、落ち着いた雰囲気を楽しめますので、皆様も是非当館へお越しくださいませ。
皆様がお越しになられるのを心よりお待ち致しております。

投稿者: らんざん

2021年6月30日

蓮の花が咲き始めました。

当館より歩いて2~3分、世界遺産天龍寺では、毎年立派な蓮の花が咲きます。
見頃はまだもう少し先のようですが、朝早くからカメラ片手に訪れる人々で早くも賑わいを見せていました。
蓮の花言葉は、泥水を吸い上げながらも美しい花を咲かせることに由来し、「清らかな心」・そして、午前中に咲いた花が午後には閉じてしまう様子を表す「休養」等、いわれがあるそうです。

DSC_0481.JPG
梅雨が明ける頃、きっとさらに美しく咲き誇る日々が今から楽しみです!!
本日の京都・嵐山は気温30℃、梅雨の晴れ間にほっこりできた時間でした。

投稿者: らんざん

2021年6月17日

一歩ずつ...

こんにちは。らんざん フロント 長谷川です。

当館では随時、ご予約・お問合せを受付しております。

IMG_6235.JPG
まだまだ、気の抜けない日々が続いていますが、一人ひとりができることを考え、

一日でも早く日常が訪れますことを願ってやみません。

投稿者: フロント 長谷川 航太郎

2021年6月11日

京都はとても蒸し暑い?

こんにちは。らんざんフロント 長谷川です。

雨が続いていた、梅雨の時期を越え夏を目前にし、季節の変わり目を感じさせます。

私は、とても暑がりで、暖かい気候が得意ではありません。

今年は例に洩れず、5月から自宅の冷房を常時つけっぱなしにしている程です。

最近は、ステイホームや緊急事態宣言の影響もあり家にいるだけなのに、汗を掻いてしまいます。

6月中旬でこの暑さなのだから、夏本番を迎えるころにはどうなってしまうのでしょうか?

ここで、気分だけでも涼しくなるような1枚を。

IMG_6224.JPG
当館、中庭にて自然の風で涼をとる。





投稿者: フロント 長谷川 航太郎

2021年6月 3日

羅漢像と咲き始めた紫陽花

当館北側の塀に沿うように、羅漢像があります。

紅葉で有名な向かいの宝厳院の呼びかけで、阪神淡路大震災の犠牲者を供養するため、人々が石仏を寄進したのが始まりだそうです。
「人類の安心立命と嵐山の守護・景観保全を祈念し、有縁無縁の菩提を弔う」 ことが祈念されています。

その羅漢像の合間合間を埋め尽くすように、紫陽花が咲き始めました。

IMG_6222.JPG
今にも雨が降り出しそうな暗い空模様の下、ぱっと気持ちが明るくなりました!

投稿者: らんざん

2021年5月27日

夜の嵐山散策

ご質問をお受けする事が多いのですが、通常渡月橋やその他嵐山近辺ではライトアップを行っておりません。

(12月の「嵐山花灯路」の時期のみ、ライトアップが行われます)

また、お土産屋さん等も夕方ごろまでで営業を終了されるところも多く、夜になると買い物に出かけてもお店が開いていないといった事もございます。

しかし、せっかく旅行に来たなら、宿泊している宿の近辺を散策する事もまた、旅の思い出になるかと思います。

そこで、オススメしたいのがこちらです。




IMG_6193.JPG


IMG_6204.JPGのサムネイル画像

当館から徒歩6~7分にある嵐電嵐山駅では、このようなライトアップをされています!


フロントに近辺地図もございますので、どうぞお気軽にお申し付け下さいませ。


投稿者: フロント 水野 満夫

1  2  3  4  5
検索

ブログ記事を検索

アーカイブ

2021年8月

2021年7月

2021年6月

2021年5月

2021年4月

2021年3月

2021年2月

2021年1月

2020年12月

2020年11月

2020年10月

2020年9月

2020年8月

2020年7月

2020年6月

2020年4月

2020年3月

2020年2月

2020年1月

2019年11月

2019年10月

2019年9月

2019年8月

2019年7月

2019年6月

2019年5月

2019年4月

2019年3月

2019年2月

2019年1月

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年8月

2018年7月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2013年7月

2013年6月

2013年5月

2013年4月

2013年3月

2013年2月

2013年1月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年6月

2012年5月

2012年4月

2012年3月

2012年1月

2011年11月

2011年10月

2011年9月

2011年7月

2011年6月

2011年5月

2011年4月

2011年3月

2011年2月

2011年1月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年9月

2010年8月

2010年7月

2010年6月

2010年5月

2010年4月

2010年3月

2010年2月

2010年1月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年7月

2009年6月

2009年5月

2009年4月

2009年3月

2009年2月

2009年1月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年9月

2008年7月

2008年6月

2008年5月

2008年4月

2008年3月

2008年2月

2008年1月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年9月

2007年8月

2007年7月

2007年6月

2007年5月

2007年4月

2007年3月

2007年2月

2007年1月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年9月

2006年8月

2006年7月

2006年6月

もっと見る

ページの先頭へ