らんざんは古(いにしえ)より多くの貴人・都人が訪れた嵐山の風光明媚な立地にある落ち着いた佇まいのお宿です。

らんざん日記 らんざんより京都・嵐山・嵯峨野の季節の風情をお届けします。

2019年8月19日

鵜飼再開 ☆ノ

こんにちは。 奥田です。
先日の台風前は
台風よせ船.jpg
防災対策で船やボートを道路まで上げていましたが



ようやく
台風よせ船なし.jpg


ボートの位置を元の場所に戻してます。
台風岸船.jpg

お待たせしました。 m(ーー)m
明日8月20日から鵜飼再開予定をしております。
このお盆期間になかったのが、とても残念です。
台風鵜飼開始.jpg
詳しくは「らんざん」までお問い合わせください。
皆様のお越しをお待ちしております。

鵜飼0307.jpg

投稿者: らんざん

2019年8月16日

五山の送り火&灯籠流し

こんばんは!フロントの水野です。
本日8月16日は、京都の晩夏を彩る、「五山の送り火」の日でした!


resize0731.jpg

渡月橋の上から撮った「鳥居型」です!
(この距離が限界でした。見づらいですがご勘弁を。。。)


また、嵐山では「灯籠流し」も行われました。
台風の影響で、残念ながら川に灯籠を流す事が出来ず、岸辺で点灯のみ行われました。


resize0730.jpg


まだまだ暑いですが、この猛暑ももうすぐ終わりかと思うと、季節の変わり目を感じますね。

投稿者: フロント 水野 満夫

2019年7月25日

嵐山庭園にパン屋!?

こんばんは。 奥田です。
今年の京都の夏は盆地特融のジメジメ感が
あまり少なく、過ごしやすい気候と感じます。
「 令和 」 の 「 冷夏 」ですね。

さてここ嵐山にオシャレなカフェができました。


レス玄関.jpg
「 パンとエスプレッソと嵐山庭園 」 です。
旧小林家住宅、210年前の建物で
京都府指定文化財となってます。
個室.jpg

個室もあり古風なモダンな和の心を感じる店内です。
平日モーニングに行きました。
待ち時間が1時間もありましたが、
店内に入るとその気持ちがわかりました。

メニューは


DSC_1206.jpg
パン・飲み物いろいろありました。
上品な大きさとお値段でしたが、味は
大変美味しくいただきました。



待ち.jpg
まだまだゆっくりしたかったですが
縁側でのお待ちのお客様が居たので
心惜しく退席しました。

会計.jpg
場所はらんざんより徒歩3分のところにあります。
タイミングよければすぐに席に着くことができるかも?
隣接にパンのテイクアウトもあります。
らんざんからの寄り道にどうですか?

投稿者: らんざん

2019年7月10日

7月ランチ特集

皆様ご機嫌いかがですか らんざんフロント担当中埜です。
7月に入っても例年より涼しく、過ごしやすい日々が続いておりますね。
嵐山周辺は緑が深みを増し、観光に良い季節となっております。

当館のお食事処「京雅」では7月のランチを充実させております。

「国産牛ステーキ丼」
祇園川勝さんのお漬物を混ぜ込んだ御飯に、程よく炙った国産牛といただく、
鰹出汁ベースでとろみをつけたべっ甲餡をかけて味の変化をお楽しみください。
牛炙り丼.JPG


「いろどり膳」
季節の京のおばんざいに焼き魚、炊合せ、食後のデザート、コーヒー紅茶もお付けして

いろどり膳.JPG

各種限定10食での販売でございます。
他にも湯豆腐付き松花堂弁当取り揃え、皆様のお越しをお待ちしております。

投稿者: フロント 中埜 賢

2019年7月 8日

天まで届け、七夕の願い☆

皆様こんにちは(^^)/
らんざん副支配人の西村です。
いつもらんざんのブログをご観覧頂き誠にありがとうございます。
私も初めてアップしてみました(^_-)
さて...
昨日は、七夕(7/7)でしたが...
皆様はどんな願いをお祈りされましたか?
一夜明け、らんざんの目の前の船着き場では何やら人だかりが...(・・?)
1.JPGのサムネイル画像
IMG_3885.JPGのサムネイル画像
2.JPG
嵐山に観光に来られた方や地元の方々が短冊に願いを記した
七夕のササ飾りを燃やす『お焚き上げ』が行われていました。
5.JPG
地元の幼稚園児も沢山参加していました。
宮司様の祝詞の後、園児の皆様が七夕の歌を合唱して、
7.JPG
8.JPG
9.JPG
園児達が運んだササは点火され空に向かって勢いよく燃え上がりました。
10.JPG
皆様の願いが天まで届きますように☆

投稿者: らんざん

2019年6月 9日

「心」を整える(ーー)・・・

こんにちは。 奥田です。
6月になり、暑くなったり、やや涼しい日もあれば
と、体温を調節するのが悩みどころな日々です。
京都・嵐山は、まだ梅雨入りしてません。
さて今は6月ですが5月病になってませんでしたか?
まだ気が晴れない
あなた様に・・・
座禅通路.jpg
当館「らんざん」より
徒歩3分 
天龍寺・坐禅会に
奥田と従業員で行ってきました。
座禅門.jpg
毎月第二日曜日 9時から10時
( 2・7・8月は休み )

しかも!!
一般参加が無料で
予約不要なんです。

庭風景.jpg
初心者でもOKで
最初に説明があります。
20分間座禅を組み
5分休憩
また20分の座禅で行われます。

座禅中2.jpg
座禅中は写真におさめる事ができなかったですが
約60名様の参加がありました。
皆さん集中し、
奥田も座禅を組み心一心に
邪気が払われた気がします。
座禅体験.jpg
なかなかできない体験
皆様もいかがでしょうか。
ぜひともおススメします。
気持ちが真から潤われ
「 和 」 の趣きを感じませんか?



投稿者: らんざん

2019年5月16日

三船祭

こんにちは。 奥田です。
5月19日 日曜日
嵐山・大堰川で
「三船祭」が行われます。

車折神社例祭の延長神事として昭和3年から始められた祭です。御祭神である清原頼業公が活躍された平安時代の船遊びを再現します。
御座船・竜頭船・鷁首船をはじめとする船の上で、様々な伝統芸能が披露され、枕草子で有名な清少納言に扮した女性が新緑の嵐山に華を添えます。
清少納言は車折神社の御祭神と同族(清原氏)で、境内の清少納言社に才色兼備にご利益のある神様として祀られています。


DSC_1157.jpg
当館、目の前、河川敷にて開催されます。
12時頃から15時頃まで
当日、人込みが予想されます。
お気をつけてお越しくださいませ。

投稿者: らんざん

2019年4月14日

もみじの花

こんにちは。フロントの水野です。
桜の見ごろも、そろそろ終わりに近づきつつあります。

そんな折、当館ではまた違った景色が見られました。



resize0726.jpg


当館中庭や駐車場にある、もみじが花を咲かせました。
初夏の青紅葉や秋の紅葉とはまた違った美しさがあります。

自分自身も、もみじの新たな魅力を発見できました!

投稿者: フロント 水野 満夫

2019年4月 8日

あぁー 桜満開!!

こんにちは。 奥田です。
ようやく 「 春到来!! 」
温かくなり、すごしやすくなりましたね。
長かった寒い冬とは
しばらくのお別れですね。 (^0^)/⌒

玄関桜4.jpg
レストラン玄関では
お昼ランチ
白い暖簾と
咲き誇る桜の木が
お客様をお迎えしております。

投稿者: らんざん

2019年3月28日

らんざん開花宣言

20190327163737_IMG_3126.JPG
皆様ごきげんいかがですか
らんざんフロント担当中埜です。
春の訪れとともに暖かい日が多くなり、お出かけしやすい季節になってまいりました。

京都は3月27日に開花となりましたが、発表には標本木で5輪以上の開花が必要と決まっているようですね。
写真は当館南門の桜を撮影したものです。写っている以外にも一輪咲いていましたので、らんざんも桜の開花をお伝えいたします。
また、嵐山周辺でも桜が少しづつ花開き、淡いピンクの色味が楽しめるようになってきました。


当館の公式インスタグラムでも周辺の桜の様子をアップロードしていきますので、皆様是非フォローを宜しくお願いいたします。

投稿者: フロント 中埜 賢

1  2  3  4  5
検索

ブログ記事を検索

アーカイブ

2019年8月

2019年7月

2019年6月

2019年5月

2019年4月

2019年3月

2019年2月

2019年1月

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年8月

2018年7月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2013年7月

2013年6月

2013年5月

2013年4月

2013年3月

2013年2月

2013年1月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年6月

2012年5月

2012年4月

2012年3月

2012年1月

2011年11月

2011年10月

2011年9月

2011年7月

2011年6月

2011年5月

2011年4月

2011年3月

2011年2月

2011年1月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年9月

2010年8月

2010年7月

2010年6月

2010年5月

2010年4月

2010年3月

2010年2月

2010年1月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年7月

2009年6月

2009年5月

2009年4月

2009年3月

2009年2月

2009年1月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年9月

2008年7月

2008年6月

2008年5月

2008年4月

2008年3月

2008年2月

2008年1月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年9月

2007年8月

2007年7月

2007年6月

2007年5月

2007年4月

2007年3月

2007年2月

2007年1月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年9月

2006年8月

2006年7月

2006年6月

もっと見る

ページの先頭へ